補助金の活用

あなたは補助金を活用していますか?

補助金を活用していない場合様々な点で損をしています。

どなたからも補助金の提案を受けていないようでしたら、ぜひ私に補助金の提案をさせてください。

補助金を活用するメリットを享受することができます。

補助金活用のメリット

  1. 補助金は利益としてそのまま受け取ることが可能です。
  2. 補助金を使うことで投資総額を抑えることができ、リスクが軽減されます
  3. 投資総額を抑えることで、商品の価格を抑えることも可能になります
  4. 販売促進費などの戦略経費に使え、将来の収益の獲得機会が増えます

補助金100万円を得た場合の売上の効果は、粗利率が20%だとすると・・・

100万円÷20%=500万円の売上に匹敵します。

資金調達の一部としてかなり有効であると考えております。

創業されるお客さまにももれなくご提案させていただいております。

補助金の種類

補助金の種類には様々なものがあります。

一般的なものとしては、

小規模事業者持続化補助金

種類 補助金額 補助率
一般型 50万円~100万円 2/3
低リスク感染型 100万円 3/4

ものづくり補助金

補助金額 補助率
1,000万円~3,000万円 1/2~2/3

事業再構築補助金

補助金額 補助率
100万円~8,000万円 2/3~3/4

IT導入補助金

補助金額 補助率
30万円~450万円 1/2~2/3

そのほか

上記補助金のほか、市町村独自の補助金などがあります。

こちらは適宜調べ、LINE公式アカウントで配信しておりますので、お気軽に友達登録していただければと思います。

Line登録ボタン

補助金を活用する方法

大前提として、補助金ありきで物事をすすめると、失敗する可能性が高いです。

補助金支援を行っていて感じることは、あくまで補助金が受けられなくても実行するものでタイミングが合うのであれば使用したほうが良いです。

当事務所では投資案件や販促情報などをいただければ、あなたに適した補助金をご提案させていただきます。

補助金を申請する際に、ヒアリングシートをお渡ししますので、質問に沿った回答を記載して頂く必要があります。

ヒアリングシート記載しないといけないの・・・

「めんどくさい」

「ぜんぶやってくれるのでは?」

と考えられたあなた。

そうです当事務所ではあくまでも補助金活用申請支援事業となります。

なぜ申請支援なのかというと、あくまで主体はあなたになります。

補助金を受取るためには、真剣に事業計画を作る必要があります。

先程の売上に相当する補助金をもらえることを考えると、事業計画にかける時間を取る必要があると思いませんか?

新しい投資や戦略経費などに対して出る補助金が多数ですので、投資とその投資をすることにより得られる売上を上げる明記する必要があります。

これにはいかにして商品が売れるのかを、審査員にアピールする必要があります。

そのためにはマーケティングについても同時に考えて頂く必要があります。

つまりヒアリングシートがかけない場合については、言語化が苦手か、

新規事業を考える良い機会と捉えていただいて、埋めていただければと思います。

ヒアリングシートについては、記載例もありわかりやすく誰でも記載することができます。

初めに丁寧にご説明させていただきますので、わからない場合などは、いつでも相談等いただければと思います。

最終取りまとめる際に、整理をして色々ヒアリングを追加でさせていただきますので、安心してご相談いただければと思います。

補助金活用のこと、当事務所に相談してみませんか?

補助金活用をご自身(自社)で進めようとしても、どうやればいいかわからない、時間が取れないという状況も多いのではないでしょうか。

当事務所では、採択がされるように補助金の事業計画書類の作成をすることができます。

ノウハウが詰まったヒアリングシートをもとに記載していただくことでかなり精度の高い計画書を作ることができます。

当事務所の特徴

経営支援業務が得意

顧問先の企業成長を第一に考えて、お客様のパートナー税理士として顧客とともに繁栄をモットーにサポートします。経営者の経営課題を徹底的にヒアリングすることでボトルネックとなっている部分を特定し、解決へ全力を尽くします。

補助金に強い

補助金については、事業再構築補助金をチームで2.5億円採択された実績があります。その他、小規模事業者持続化補助金、ものづくり補助金などを積極的にご提案させていただきます。またメルマガで補助金の情報を随時ご提供させていただいております。

クラウド会計、IT導入に強い

クラウド会計を導入することで、通帳やクレジットカードなどの財務数値のリアルタイムで把握が可能になるため、経理にかかる活動コストや、人的コストの最小化、属人化を排除することが可能となります。

代表税理士が担当

経営者の悩みには、「担当者がコロコロ変わる」「経験が浅い人が担当になる」などがあります。弊社は代表税理士の稲田が担当することで、適宜最高の品質をご提供いたします。

若手である

30代の税理士は税理士全体の10%ほどで、一生涯付き合えます。若手であることから顧問先より相談しやすいとよく言われます。

補助金の料金

以下の金額で請け負っております。(税込)

小規模事業者持続化補助金 16.5万円(完全成功報酬)
ものづくり補助金 手付金11万円+補助金額☓11%(成功報酬)下限55万円
事業再構築補助金 手付金16.5万円+補助金額☓11%(成功報酬)下限88万円
IT導入補助金 補助金額☓16.5%(完全成功報酬)

対象地域

訪問対象:大阪市、吹田市、摂津市、高槻市、茨木市、豊中市、川西市、尼崎市、西宮市、芦屋市

それ以外の地域につきましては、ZOOMやチャットワークなどになります。

補助金支援サービスに関するよくあるご質問

以下のような質問があります。

書くのが苦手なのですが、ヒアリングシート書けますか?

皆さん書いていただいております。書くこと(言語化)で頭が整理される点や、8割以上埋めてくださっている事業者様は通る可能性がかなり高くなると考えています。

ヒアリングシートが書けない場合はどうなるの?

私の方でも書くことができません。あくまで支援ですのでお客様のビジネスのやりたいことに私が足りない部分を肉付けしていくような流れになります。

成功報酬の支払いはいつになりますか?

採択発表日の翌月末までの支払いになります。

補助金の入金はいつありますか?

最短でも6か月先、最長で1年以上先となります。

お金がない場合は補助金を受けることはできないの?

補助金の対象となる経費の支払いが先行しますので、資金が必要になります。

つなぎ融資を受けられる可能性もありますので、そちらもご案内させていただきます。

どういった採択事例がありますか?

■小規模事業者持続化補助金

コロナに対応するために、スイーツの冷凍自動販売機事業

飲食店のコロナ対策のためオーダーシステム導入計画

LINEやZOOMなどを使用した非接触型の営業事業

■再構築補助金

1次通常枠:業態転換  製造業6,000万円
1次通常枠:新分野展開 製造業2,650万円
1次特別枠:新分野展開 小売業1,000万円
1次特別枠:業態転換  小売業500万円
1次特別枠:新分野展開 小売業300万円
2次通常枠:新分野展開 娯楽業6,000万円
2次通常枠:業態転換  製造業3,000万円
2次特別枠:新分野展開 サービス業1,000万円
3次通常枠:新分野展開 娯楽業1,200万円
3次通常枠:新分野展開 製造業2,000万円
4次通常枠:新分野展開 製造業6,000万円
4次通常枠:新分野展開 製造業4,000万円
4次特別枠:新分野展開 サービス業1,200万円
4次特別枠:新分野展開 サービス業500万円
4次特別枠:新分野展開 サービス業500万円

 

合計 15件中15件(3次1件不採択 ⇒4次リベンジ採択)

合計 3.6億円以上採択実績あり

■ IT導入補助金

ECサイト構築 補助金120万円

 

 

稲田光浩税理士事務所
お問い合わせ・ご相談はこちら
  • 初回相談は45分無料です、お気軽にお問い合わせください。
  • ご相談はご来所のほか、Zoom等のオンラインでの相談も承っております。
お電話でのお問い合わせ・ご相談

「ホームページを見た」とお伝えください。

受付時間:平日9:00-20:00(土日祝対応可)
LINEやChatworkでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ・ご相談

    ご希望の連絡先
    メールにご返信お電話にご連絡どちらでもよい

    ページトップへ戻る